スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかりの電車図鑑.8



 今晩は、雪城あかりです。
 6月も残りわずか、来週火曜日から7月に入っちゃうね、いよいよ夏本番って所なんだけど、明後日からまた雨になっちゃう、一体いつになったら梅雨が明けるのかなあ。
 「何故そんな事を気にするの」って言うとね、私の参加予定のイベント「浜松コスプレフロンティア」が2週間後の日曜日に迫っているからなの、だって、お天気が良い方が、お客さんも喜んでくれるから・・・。
 でもね、気になっている事があるの、それはね、「のぞみお姉ちゃんの時みたいに、お兄ちゃんに急なお仕事が入って、イベントの参加を取り止めにしないといけない」って事なの。
 そうだ、神様にお祈りしておこっと。
 「神様、あかりのお願いを聞いてください、私がイベントに参加できるように、お兄ちゃんに急なお仕事を入れさせないでください、お願いします。」
 神様が、お願いを聞いてくれるといいけど・・。
 それじゃあ、今日もお仕事をしようかなあ。
 今日の「あかりの電車図鑑」は、久しぶりの名古屋線の電車だよ。
 今日の電車は、2050系電車だよ。
 2050系電車は、昭和58年に3両固定2編成が製造されたんだけど、車体は昭和56年に製造された1400系、1200系電車と同じ車体なんだよ。
 制御装置は、当時近鉄の電車の中では、最新の界磁チョッパ方式を採用した、省エネルギー電車なんだよ。
 「省エネルギー電車って、何なの?」って人も居ると思うから、少し教えちゃうね。
 省エネルギー電車って言うのは、走行時に架線もしくは、第三軌条から集電した電気を、半分は走行や冷房の為に使用し、残りの半分は、電車線(架線や第三軌条)に戻して走る電車の事なんだけど、分かったかな。
 (説明不足だったら御免なさい。)
 じゃあ、お話を2050系電車に戻すね。
 製造当初は、大阪線電車の冷房改造工事の影響で、車両が不足していたから、大阪線で増結や3両編成単独の準急や普通列車で運転されていたんだけど、大阪線車両の冷房改造工事が終了し、3両編成単独の運用が無くなった為に、平成2年から3年に掛けて、名古屋線に転属してきたんだよ。
 名古屋線に転属してからは、3両単独で、名古屋線の準急・普通を中心に、ワンマン運転開始前の鈴鹿線、湯の山線の普通列車、朝ラッシュ時の四日市駅始発の急行に使用されたり活躍の場を広げていったんだよ。(ちなみに所属は、冨吉車庫だよ。)
 でも、鈴鹿・湯の山線が、ワンマン運転を開始してからは、両線には入線しなくなったんだけど、名古屋線の白塚―賢島間のワンマン運転開始後も伊勢中川駅までは、入線しているよ。
 そして、平成18年からは、2編成ともラッピング電車「名四コンサルタント」号として活躍しているけど、2編成とも「同じラッピングなのに、全く違う電車」と思っちゃうくらい印象が違うの。
 今日は、その2050系ラッピング電車を載せるから、違いを見つけてみてね。
 どっちも撮影場所は、四日市駅だよ。
 お相手は、雪城あかりでした。
 

スポンサーサイト

あかりの電車図鑑.7


 今晩は、雪城あかりです。
 今日から、いつものぞみお姉ちゃんの写真が飾ってある場所に、お姉ちゃんをイメージしたアバターを設置したよ、コーディネイトは、お兄ちゃんがしたんだけど、のぞみお姉ちゃんの普段の姿とそっくりだよ。
 いいなあ、私も作って欲しいなあ。
 あっ、御免なさい、お仕事しなくちゃ。
 今日の「あかりの電車図鑑」は、奈良線の通勤電車1020系電車を紹介するね。
 1020系電車は、2両固定編成の1233系をもとに、平成3年に4両固定編成にデザイン変更した電車なんだよ。
 また平成5年から編成を6両固定、台車をボルスタレス台車に変更した1026系も製造されたんだよ。
 ちなみに現在、1020系電車が4両固定編成5編成、1026系電車が4両固定編成4編成と6両固定編成4編成が西大寺車庫に、1026系電車1035編成が東花園車庫に所属して、京都奈良線の列車に使用されているよ。
 ちなみに、西大寺車庫所属の編成は、生駒線でのワンマン運転に対応する為に、ワンマン改造工事を五位堂工場で施工しているんだけど、生駒線の全駅は、駅員さんが配置されているから、運賃箱と運賃表は設置されていないの。
 名古屋線に比べて、寂しいところを走っているのに・・・。
 ちなみに、1026系1026編成は、平成14年に1030編成の中間車を2両改番して、6両編成に組み替えられているよ。
 中間車を外した1030編成は、2両固定編成化されて、1277編成に改番されているよ。
 それから、生駒線のワンマン運転に際して、1031編成~1034編成は、1031系に変更されているよ。
 それじゃあ、1020系電車の写真を載せるね。
 撮影場所は、大和西大寺駅だよ。
 お相手は、雪城あかりでした。

あかりの電車図鑑.6


 今晩は、雪城あかりです。
 最初に皆さんにお詫びがあるの。
 この間「あかりの電車図鑑」のコーナーで紹介する電車の投票をお願いしたんだけど、投票機能の不具合で、投票欄が表示されていなかったの、御免なさい。
 お詫びに、今日は、特別にスペシャル電車を紹介するね。
 その電車は、南大阪吉野線で運転されている26000系「さくらライナー」だよ。
 この電車は、平成2年に南大阪線の特急電車のシンボルカーとして、4両固定1編成が登場したの。
 また愛称の「さくら」のごとく、吉野・飛鳥方面の観光特急としての顔も持っているんだよ。
 ちなみに、この26000系特急電車は、21000系アーバンライナーのデザインを観光特急用に改良してあって、アーバンライナーは、運転室の後ろに乗降扉があるのに、26000系電車には付いてないんだよ、これはね、車内からの前面展望を良くする為なんだけど、運転士さんにしたら、後ろから見られる視線が、気になってしょうがないみたい。
 そして、車内はリクライニングシートを採用していて、シートの布地は、さくらの花びらにちなんでピンク色なんだよ。 
 また、この電車は、鉄道車両で初めてのグラデーションという、帯を車体のすそ部分に巻いていて、近鉄南大阪・吉野線のシンボルカーとしてふさわしい電車なんだよ。
 でも1編成しか在籍していなかったから、春のさくらの開花の時期には、「さくらライナー」を希望するお客さんが増えちゃって、特急券が取れない状況が続いたんだけど、翌年の平成3年にもう1編成が増備されて、何とか裁いている状況なんだけど、もう一編成増備したほうが良いんじゃないかなあ。
 でも、既存の特急電車の更新工事が行われているから、増備は今後無いかも。
 ちなみに、配置車庫は、古市車庫で、主に阿部野橋―吉野間の特急を中心に、阿部野橋―橿原神宮前の特急にも使用されているよ。
 それじゃあ、大阪阿部野橋駅でお兄ちゃんが撮影した26000系「さくらライナー」の写真を載せちゃうね。
 ちなみに、この時は、橿原神宮前行きの特急に使用されていたんだって。
 お相手は、雪城あかりでした。

のぞみお姉ちゃんの話題だよ。



 今晩は、雪城あかりです、ニャホー。
 あのね、さっきとあるコスプレサイトにアクセスしたら、気になる記事を見つけたの。
 「浜松コスプレフロンティアVol.6、2日目に参加していた、ネコ耳エナ、プリキュア・ホワイトの衣装の方、若干ながらお写真があります、ご迷惑でなかったらご連絡ください」って記事なんだけど、
プリキュアのホワイト、プリキュアのホワイトって、のぞみお姉ちゃんのことだよ。
 だって、のぞみお姉ちゃんが、イベントにデビューしたのって、昨年10月28日の「浜松コスプレフロンティア」の二日目だから、日にち的に合致するし、その時の衣装は、「白いネコ耳にキュアホワイトの衣装で参加した」って、言っていたもん。
 そこで、のぞみお姉ちゃんに、「浜松のイベントに参加したときに、写真を撮ってくれた人が、お姉ちゃんの写真が若干あるから、連絡を欲しいって」って言ったら、「そうねえ、でもその人ともまたいつかお会いするかもしれないから、その時にでも改めてご挨拶しないとね」って言っていたけど、かなり驚いていたみたい。
 ちなみに、来月の「浜松コスプレフロンティア」と8月の「コスプレサミット・コスプレパレード」には、私が参加することに決まっちゃったから、のぞみお姉ちゃんに出会えるのは、今月の「コスジョイ大阪南港」と秋の「浜松コスプレフロンティア」だけになっちゃうんだよ。
 ちなみに、もうすぐ私の名刺も完成するから、浜松や名古屋でお友達になってくれる人に配っちゃうから、皆さん、私達姉妹とお友達になってね。
 あっ、そうそう、ホームページには明記していないけど、相互リンクはフリーだけど、前もってコメントを頂戴ね、リンクの接続をするからね。
 でも、ブログ同士のリンクはできないから、ブログの人は、お気に入りブログに登録してね。
 ホームページを持っている人は、このブログにコメントをカキコしてくれるか、ホームページに併設している「ゲストブック」に書き込んでね。
 とにかく、リンクをしてくれる人は、連絡をくれるとうれしいなあ。
 それじゃあ、今日も写真を載せちゃうね。
 今日はね、久しぶりにのぞみお姉ちゃんの写真と私の写真を載せるね、のぞみお姉ちゃんを探している人が、気づくといいんだけど・・・・。
 それじゃあ、お相手は、雪城あかりでした、バイバイ。

次回の「あかりの電車図鑑」に使用する電車の投票。

 今晩は、雪城あかりです。
 今日はね、皆さんに投票のお願いがあるの。
 その投票と言うのは、私の担当しているコーナー「あかりの電車図鑑」で紹介する、近鉄電車とJRの電車の事なんだけど、電車の形式の数が多くて、次にどれを紹介しようか迷っているの。
 そこで、皆さんの意見をもとにして、次回の「あかりの電車図鑑」で得票数の多かった電車を紹介しようと思っているの。
 ちなみに、投票は任意だよ。
 それじゃあ、候補の電車を下にカキコするよ。
 
 1.近鉄2800系
 2.近鉄7000系
 3.近鉄5820系(シリーズ21)
 4.近鉄12200系
 5.名古屋市営地下鉄2000系
 6.京都市営地下鉄10系
 
 以上6形式の電車が、今後紹介を予定している電車だよ。
 くどいようだけど、投票は任意だからね。
投票欄が、見当たらない場合、コメントでも良いからね。
 それじゃあ、雪城あかりでした。
 

あかりの電車図鑑.5


 今晩は、雪城あかりです。
 いよいよ、のぞみお姉ちゃんの参加するコスプレイベント「コスジャンin大阪南港」まで、あと11日を残すだけになっちゃいました。(パチパチパチ)
 主役ののぞみお姉ちゃんはと言うとね、撮影してもらう時のポーズのチェックに余念が無いみたい。
 でもね、妹として気になる事もあるの。
 「えっ、当日のお天気の事でしょ」って、うん、それもあるんだけど、昨月に私がこのイベントに参加した時みたいに、「会場に行ったら一人だけだった」なんて事が無いかなあって、気になっているの。
 でも、もし一人だけだったとしても、逆に目立っちゃうから、会場に来てくれるお客さんの注目を集めちゃったりして、なんてね。
 あっ、いけない、ついついしゃべりすぎちゃったね、それじゃあ、今日も「あかりの電車図鑑」のコーナーに行くよ。
 今日は、いつもの近鉄名古屋・大阪線を離れて、奈良・京都線の電車を紹介するね。
 今日の電車は、京都・橿原線で運転されている、ステンレスカー3000系電車を紹介するね。
 3000系電車は、昭和54年に京都市営地下鉄烏丸線との相互乗り入れと省エネルギー対策のために近鉄電車で初めてのオールステンレス車体と電機子チョッパ制御を採用した電車で、4両固定1編成がデビューしたんだけど、制御装置の関係で、他の通勤電車と併結することができなかったの。
 だから、暫くの間、4両編成のままで京都橿原線の急行電車から普通電車まで幅広く運転されていたんだって。
 ちなみに、4両編成なんだけど、3両編成でも運転できるように運転台を装備していたんだよ。
 でもね、相互乗り入れ先の京都市営地下鉄烏丸線の建設工事の遅れと工事中に見つかった遺跡の調査の影響で、相互乗り入れは延期されちゃって所へ、VVVF(トリプルエフ)インバーター制御の3200系電車が、登場ちゃったから3000系電車は、地下鉄乗り入れ専用車の候補から外されたうえに、制御装置自体が高額と言う事でその後の製造はされなかったの。
 だから、3000系電車は、1編成しか製造されていないの。
 でもね、その後、車両運用の効率化を図るために、改造が五位堂工場で行われたんだよ。
 主な改造内容は、運転台をスリーレバーマスコンから、5800系電車と同じ、ツーハンドルマスコンに改造、1230系を含む他系列車両と連結できるようにブレーキの改造、中間運転台の撤去と側面の方向幕の設置、車内化粧版の張替えと沢山施工したんだよ。
 ちなみに、今でも単独4両編成で普通電車で運転されている事が多いんだけど、他の電車と違う制御装置だからこの先何年間運転されるか、ファンの人にとっては目が話せない電車だよ。
 それじゃあ、お兄ちゃんが、大和西大寺駅で撮影した3000系電車の写真を載せるね。
 ちなみに、お兄ちゃんは、この電車を「パンダ電車」って呼んでいるの。
 うーん、確かにパンダちゃんに似てるかも。
 お相手は、雪城あかりでした、お休みなさーい。
 
 
 
 

あかりの電車図鑑.4




 今晩は、雪城あかりです。
 6月に入って、食品や燃料の値上げに拍車が掛かっちゃって、この先どうなっちゃうんだろう。
 あるテレビ番組で言ってたんだけど、いま日本は、先進国の中で一番食糧自給率が低いんだって、このままだと食糧不足に陥っちゃって、暴動なんか起こらないといいけど・・。
 少し暗くなっちゃたね、それじゃあ、今日も「あかりの電車図鑑」行ってみよう。
 今日の電車は、大阪・奈良・名古屋線で運転されている、デュアルシート車5800系電車を紹介するね。
 5800系電車は、デュアルシート車に試作改造された2610系2621編成で、得られたデーターを元に、平成9年から平成10年に掛けて製造された電車で、6両固定7編成と4両固定1編成が製造されたんだけど、これ以降増備はしていないんだよ。
 それはね、最新型電車5820系電車が、デビューしたからなんだよ。
 シリーズ21は、また今度って事で、ね。
 それじゃあ、話題を5800系電車に戻すよ。
 車体は、全線共通の車体に、ボルスタレス台車を採用しているんだけど、車内がデュアルシートの関係で、妻窓が少し小さくなっているのが特徴なんだよ。
 ちなみに5800系電車は、近鉄で最初のラッピング電車になった電車なんだよ。
 その最初のラッピング電車に使用されたのが、名古屋線で運転されている5812編成なんだって、ちなみにそのラッピングが「三重畿央地域首都機能移転PR」号、別の名前で「鳳凰」号だよ。
 この編成の影響を受けて、奈良線にもラッピング電車に使用される編成が登場したんだけど、今は「帝塚山大学」号ラッピングの5801編成だけになっちゃたんだよ。
 ちなみに、来年春の阪神電車難波駅乗り入れに伴って、奈良線に所属している5800系電車は、阪神電鉄乗り入れのために、機器の改造工事を施工しているよ。
 それじゃあ、3路線で運転されている、5800系電車の所属車庫と運行種別を紹介するね。
 まずは、奈良線の5800系電車からだよ。 
 奈良線に所属している5800系電車は、6両固定5編成が西大寺車庫に所属して、奈良・京都・橿原線の快速急行から普通まで幅広く運転されているんだけど、京都橿原線での運用時は、ロングシートに転換しているよ。
 次に、大阪線に所属している5800系電車だよ。
 大阪線に所属している編成は、6両固定2編成が、高安車庫に所属して、大阪線内の快速急行から普通列車までと、伊勢直通の快速急行に使用されているよ。
 ちなみに、次の名古屋線所属編成と大阪線所属編成は、長距離運用をこなす関係で、トイレを装備している関係で、番号が下2桁プラス10されているよ。(例、5312)
 次は、名古屋線に所属している編成だよ。
 名古屋線には、4両固定1編成が、冨吉車庫の所属して、名古屋線内の急行と深夜の大阪線の快速急行に使用されているよ。
 それじゃあ、今日は、3線の5800系電車の写真を、公開しちゃうね。
 3枚とも撮影した場所は、違うんだけど、奈良線は大和西大寺駅、大阪線が大和八木駅、名古屋線が塩浜駅だよ。
 ちなみに、撮影したのは、ぜーんぶお兄ちゃんなんだよ。
 それじゃあ、お相手は、雪城あかりでした。

プロフィール

高城亜樹

Author:高城亜樹
造形工房シグマのキャラクター「エナ」ロングヘアタイプ。
雪城姉妹の三女
2007年12月31日生まれ
イベント復帰したのをきっかけに、色々なキャラクターに挑戦するよ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ミルキィカウンター
 今日、訪問してくれた人数
JR東海リニア鉄道館
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
186440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
7913位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。